【7つの習慣:終わりを思い描くことからはじめよう!】伊坂幸太郎さんの「逆ソクラテス」を読めば、将来が明るくなる!

伊坂幸太郎

こんばんは、家探買太郎です。
コロナ禍でなかなか書店巡りが
できず、ストレスが溜まって
いましたが、販売から約2か月
たって、やっと手に入れること
ができました。

何のことですか?

伊坂幸太郎さんの最新作
「逆ソクラテス」です。
5つの短編が絶妙な感覚で
つながっている伊坂world
満載の傑作です。

どんなテーマですか?

7つの習慣でいうと、終わりを
思い描くことからはじめよう!
を実践したい学生に読んでほしいです。

 

学校生活に悩んでいる学生に読んでほしい作品「逆ソクラテス」!


5つの短編のなかでも私のおすすめは
題名にもなっている第一話の
「逆ソクラテス」です。

人生の先輩として、逆ソクラテスを
お勧めする理由について
少しだけお付き合いください。

将来に夢を持つことは大人になっても
できるますですが、学生のほうが
範囲をせばめることなく
自由に夢を持つことができます。

逆ソクラテスの主人公である
「草壁くん」もあるきっかけで
将来が大きく変わります。
でも、将来が不安で
夢を持つことさえ、ためらう
かもしれません。

無理に何かをしなくてはいけないと
いうことはありません。
あくまで「自然体」で大丈夫

少しでも
自分の興味・関心の視野を広げて
探してみてください。

もし、イメージがわかないよ!という方は
「逆ソクラテス」をお勧めします。

きっと、草壁くんのことを
応援したくなります!

学生の皆さん、「僕はそうは、思わない」と言おう!

「僕は、そうは、思わない」

安斎くんが、主人公の草壁くんに
対してアドバイスとして伝えた
感動的な言葉です。

少しだけ概要をお伝えします。

小学校6年生の時の担任
久留米先生は教師としての
威厳を保つためなのか
常に「自分が正しい」と信じ
「ものごとを決めつけ」それを
生徒に「押しつけよう」とする。

よくある光景ですね。

できる生徒はますます高評価
そうでない生徒はますます低評価

できる生徒は佐久間さん
できない生徒は草壁くん
※あくまで、久留米先生の思い込み。

できないとされた草壁くんが一発
逆転
をなしとげる作品です。

「どうやったら一発逆転できるのか?」

気になりますよね。

ヒントは、「仲間」です!

転校生の安斎くん、
いたって普通な加賀くん、
ガキ大将の土田くん、
優等生の佐久間さん、
そして、主人公の草壁くん。
自己投影すると話をより深く
感じることができるのでお勧めです。
「私はいたって普通な加賀君かなぁ」

足を引っ張るのはやっぱり悪役の役目?

どの世界にも嫌味な奴っていますが
本作では、今回は土田くんです。
主人公の草壁くんをいじめるのです。

物語を盛り上がるための悪役は
必ず必要なのですが、伊坂worldでは
最後にぎゃふんといわせてくれる
ことが多いので読んでいて気分爽快です。

自分がどう思うかよりも、みんながどう思うかを気にしてしまう君へ!

気にしないで!人はそれほど他人のことを見ていない!

ひとそれぞれが感じることに
正解不正解はないです。

そんな時に
「僕は、そうは、思わない」
が有効です。

教師は教師期待効果を信じている!のだから、波乗りのようにうまく乗っていこう!

本作でも、「この生徒は将来
優秀になりそうだぞ」と思って
接していると、その生徒は
実際に優秀になるんだってと
書かれています。

実は、私も教員免許を持っているので
先生の気持ちがよくわかります。

一クラス50人の生徒を見ていると
それぞれの特徴が見えてきます。

絶対そうなるとは言えませんが
先生の期待が言動にあらわれる
ことは否めません。

先生の期待(思い込み)をうまく
利用して評価を変えていけば
将来を明るくすることも可能です。

「波乗りジョニー」をイメージ
しましょう!

自分のことを理解するために、ソクラテスの名言を考える!

偉人であるソクラテスが

「自分は何もしらない、ってことを
知っているだけ、自分はマシだ」
と言ったそうです。
久留米先生は自分は完璧で
なんでも知っていると思い
こんでいるから、「逆ソクラテス」
なんですね。

先生の先入観をひっくり返せ!

大人になると人は自分の世界を
確率します。だからこその
先入観なのです。

人はなかなか変われない
ですものね。

小学生の主人公たちが
変われない大人先生に
どう対応するか!

安斎くん、加賀くん、
佐久間さん、草壁くんの
奮闘はぜひ、本作を読んで
みましょう!

63頁の短編小説なので
1時間弱で楽しめます

きっとプロローグを読みなおしたくなる!

冒頭に出てくるシーン、
リビングのソファーに
腰を下ろして大画面テレビを
みているのは誰なのか?

3回読み返してしまいました。