この言葉に、じーんときた!【7つの習慣:まず理解に徹し、そして理解される】中学受験成功の秘訣は、子供のやる気を引き出す子育てパパから学べ!(その1)

単身赴任

こんにちは、家探買太郎です。
今日は、成功の秘訣について
お伝えします!

えっ、具体的に教えてください。

中学受験がテーマです。

成功の秘訣は、子供の気持ちを考えること!


コロナ禍で、受験を控えている
ご家庭の悩みはつきないです。

先日も、大学受験の2次試験について
国立大学の7割が受験内容について
配慮するという新聞記事が掲載されたばかりです。

単身赴任をしていると
子供の成長を毎日感じ取ることは
できません。一方で
月に1回の帰宅により、子供の成長を
感じることもできます。
毎日会えないからこその発見です!

子供を持つ親としては
何不自由なく子供への教育環境は
整えてあげたいと思うはずです。

昔のことにはなりますが
中学受験の成功経験があるので
以下の4つのポイント
大切にしてください。

【ポイント1】すべては、「子供に喜んでもらいたい」という気持ちからスタートする!


ビジネスでも同じことが言えます。
成功するためには、まずは
相手のことを理解することから
始まります。

子供は何に興味があるのか?
いろんなことにチャレンジ
させる機会を与えたほうがいいです。

小学生低学年の頃の
子供の当時の習い事です。

・スイミング
・公文
・絵画教室
・野球
・サッカー
・体操教室

何に興味を持つかは子供次第ですが
機会の提供は親の役目です。

子供との会話を通じて反応を探り
興味がありそうなら
体験教室に連れて行きました。

家探買太郎からのアドバイス その1


子供の興味の方向性に関しては
正解・不正解はありませんので
機会を増やすことを優先させましょう!

そして、会話を通じて子供の気持ちを
聴いてください。

ビジネスも子育ても同じです。
まずは、相手のことを理解することに
徹していきましょう。
自分の意見や想いを伝えるのは
そのあとです。

【ポイント2】オンリーワンの物語(ストーリー)を見つけること!


子供の好きなこと、興味のあることを
見つけるのはたいへんなことかも
しれません。
なかなか見つからないかも
しれませんが、ここはじっくり
待ちましょう!
決して、押し付けてはいけません。

誰だって、「押し付けられたら…」
やる気を失いますよね。

8割の準備ができたら
ほとんどのことが成功する!

とも言われていますので
もし、興味の方向性が定まったら
援護射撃をするのが親の役割です。

子供が興味を持ってくれたなら
子供の成功物語を肉付けしていきます。

言い換えると「やる気を継続」させること。
受験合格をゴールに設定すると
スタートは塾通いかもしれません。

塾という手段を使って
ゴールに突き進んでいくわけです。
我が家もそうでした。

成績のいい時もあれば悪い時もある。
いい時はとことん褒める。
悪い時は「気にするな」と慰める。

結果をどう活かすかが成功の秘訣だ!
失敗は、成功の過程でしかない!

と励ましていました。

家探買太郎からのアドバイス その2


結論は、子供のやる気です。
ビジネスでもそうですが
やる気のない人をどうやって
動かすかが成功の秘訣です。

子供でも大人でも一緒です。

もし、ビジネスで困っている
人がいれば、昔の子育てを
思い出すといいでしょう!

子供の成長をビジネスに生かすことも
可能です。

子供が主人公です。
親が名わき役になれるかどうかで
主人公の輝きは変わります。

黒子となり、子供の成長を
見守り、手助けし、やる気を
継続させることを
考えていきましょう!

私が大好きな伊坂幸太郎さんの
「逆ソクラテス」を読むと
イメージがわくでしょう。

【7つの習慣:終わりを思い描くことからはじめよう!】伊坂幸太郎さんの「逆ソクラテス」を読めば、将来が明るくなる!
こんばんは、家探買太郎です。 コロナ禍でなかなか書店巡りが できず、ストレスが溜まって いましたが、販売から約2か月 たって、やっと手に入れること ができました。 何の...

【ポイント3】他の子供と比べてはいけない!


相手のことを理解することは
大切なことですが
自分の子供と比較することは
お勧めしません。

分かりやすい例だと
大企業と中小企業の違いです。

お金

モノ

3つの経営資源がわかりやすいですね。
大企業はすべて持っていて
中小企業は見劣りする。

こんな構図はイメージしやすいです。

しかし、実際には
90%以上が中小企業です。
それで経済が回っているわけなので
成功する秘訣が隠されています。

優先すべき資源は、人です。

つまり、受験でいうと
他人の子供ではなく
自分の子供です。

成績が悪くなると他の子供の
ことが気になるのは
仕方がありません。

でも、他の子供の成績を知ったところで
子供の成績があがるわけではありません。

親としての役割は
受験合格に向けて
しっかりと子供を後押し
することです。

何度も繰り返しますが
「やる気」を継続させることが
できれば必ず子供は成長します。

家探買太郎からのアドバイス その3


父親と母親の役割分担を決めて
おくことをお勧めします。

具体的には

■目標に向かって先導する役割(船頭)
■目標がぶれていないか確認する役割(船尾)
■メンターの役割(エンジン)

中学受験の場合は、
親がしっかりと目標を明示しないと
子供はぶれてしまいがちです。

よくあるのは、
他の子供が遊んでいるのに
「何で私だけ勉強しないといけないの?」
という質問です。

他の子供との違いを我が子が
考えることはとてもいいことです。

「遊ぶことも大切だけど、
新しい学びを経験することも
どちらも大切だよ。」「今遊んでいる子たちも
いずれ新しい学びを経験するんだ」「いつ始めるか!の違いだよ。」

と子供に伝えていました。

【ポイント4】子供の成長がメインストーリーならば、親の成長はサイドストーリー!


子供が成長できれば
親である自分自身も成長できます。

もし、子供がいなければ
中学受験パパを経験することは
当然ありませんでした。

もし、子供がいなければ
大学受験パパを経験することは
当然ありませんでした。

もし、子供がいなければ・・・
家族の絆は違った形に
なったでしょう。

伊坂幸太郎さんの「AX」は
家族の絆に関する物語です。
子供の存在が仕事を変えるきっかけ
になることもあります。

【兜の家族愛】伊坂幸太郎さんの「AⅩ」を読まなければ、家族の大切さに気付かず人生を損するかもしれません!
こんばんは、家探買太郎です。 今日は家族の大切さについて お伝えしたいことがあります。 家族の大切さですか? そうです。家族の大切さです...

過度の期待をかけたり
子供に依存することは
よくありませんが
「子供のためなら120%の力が
発揮できる!」
のが
親ではないかと思っています。

子供の成長を我が事のように
感じることができるのは
そのためでしょう。

ビジネスでもそうですが、
相手の成功と自分の成功が
両立できると成功する確率は
高まります。

いわゆる
Win-Winの関係です。

ビジネスで成功するために
よく使われる言葉なわけですから
これを子供にあてはめることも
できるはずです。

子供の成長と親の成長が
両立できれば、成功するといえます。

家探買太郎からのアドバイス その4


もし、子供の成長が感じられない
スランプの状態になった場合、
親自身が子供のために
成長することを考えては
いかがでしょうか?

ビジネスでもいいですし、
普段の生活のなかでも構いません。

成長を感じる秘訣は
・衣
・食
・住
を1%今よりもプラスにすることです。
■衣装は、身なりを成長させることが可能です。
■食料は、身体の成長を促します。
■住宅は、生活の基盤です。
(生活を豊かにする家電製品を購入する)

そんなにお金はかけなくても
成長を感じることは可能です。

ぜひ、チャレンジして
子供にいい影響を与えましょう!

きっと、成長を感じ取ってくれて
子供自身のやる気が増すでしょう!